Blog

郵研社の連載エッセイ「うごく・はこぶ」に掲載されました

郵研社ホームページ石川敬史による連載エッセイ「うごく・はこぶ」に当館の活動が掲載されました。

 

移動図書館を研究されている十文字学園女子大学准教授の石川敬史氏。

とても楽しい方で、取材中も色んな事に興味深々

「このボンネットがいいですね~。移動図書館車でなかなかないですよ!」

「靴を脱ぐのはいいです!中で本がゆっくり読めますね。」

めちゃくちゃ褒めていただきました。

バックナンバーも面白いので、ぜひごゆっくりご覧ください。

http://www.yukensha.co.jp/contents/essay2/page/essay.html

 

さてさて、石川氏との出会いは2018年の図書館総合展。

移動図書館を始める前だった私たちは、フォーラムがあると知り聞きに行きました。

「動く図書館のバトンをつなぐ―移動図書館の過去・現在・未来―」

その司会・コーディネーターとして移動図書館について講演をされていたのが石川氏でした。

移動図書館について興味深いお話を伺うことができ感銘を受けた私たちは、恐れ多くも「これから移動図書館を始めるんです!」と勢い込んでお声掛けし、ちゃっかり名刺交換までしていただいたのでした。

勢いで動いてしまう厚かましい…もとい「行動力のある」私たちでよかった~